無料メルマガ登録 お問い合わせはこちら

インタビューレポート・コンサルタントブログの紹介

業績を伸ばしている旅館・ホテル業のインタビューレポートと担当コンサルタントのブログをご紹介

  • 19/08/09【“劇的”な厨房生産性アップ】“労務環境改善”の為に地方ホテルが行った、たった一つの改革とは!?

    いつも弊社メルマガを
    ご愛読頂き誠に有難うございます。
    船井総研の林田です。

    (1)3.5倍以上
    (2)35%未満
    (3)30%以上

    これらが何の数字か、お判りでしょうか?
    これらは、宿泊・飲食サービス業(≒ホテルや旅館)
    の人財に関わる数字です。

    (1)は有効求人倍率です。
    全業種で1.63倍となっている中で、
    その倍以上の数値となっており、
    ホテルや旅館のスタッフの採用は
    極めて難しいことが分かります。

    (2)は有給消化率です。
    取得率平均値が約50%ですが、
    宿泊・飲食サービス業は32.5%と
    全業種ワースト1位の数字です。
    正社員の休みが取りづらい状況です。

    (3)は離職率です。
    宿泊、飲食サービス業は労働時間が長く
    また上記のように休みが取れない、
    にもかかわらず、給与水準が他業種と
    比べても決して高くないことが要因です。

    上記3つの数字は、どの数字も
    他業種と比べて非常に高い水準で、
    宿泊・飲食サービス業がいかに人手不足か
    今後、運営自体が難しくなっていくかを
    物語る数字になっています。

    そんな昨今、
    山口県に拠点を構える
    ナチュラルグリーンパークホテル様は、
    上記のような課題を解決すると共に
    「深夜残業0時間、完全週休2日」を
    実現させました。

    以前の同ホテルでは、
    労務環境悪化は顕著で
    ・正社員は12時間を超える労働時間
    ・月間取得休日は4日未満
    ・宴会案件はお断りの連続
    ・新規採用は全く出来ず
    という状況でした。

    そこで同ホテルが行った事が
    「省人化カフェ業態への転換」という
    レストラン部門の抜本改革でした。

    このカフェ業態では、
    1.半調理品パック仕入れ
    ⇒調理工程は最終仕上げのみで、
    事前仕込み時間や準備はほぼ無し
    朝食にもこれを転用し、正社員の
    早朝勤務をカット。

    2.運営、管理業務の自動化
    ⇒食材発注や店舗の数値管理などの
    店長業務もシステム導入で必要なし、
    サービス・ホール人員もほぼなしで、
    P/Aのみでの運営体制が可能に

    3.メニューの充実(食事動機の来店増)
    ⇒パック仕入れのため、食材を多く
    保管するリスクや負担も軽減
    といった部分を大きく変え、
    PAのみで運営可能な業態に
    業態を転換しました。

    同ホテルでは上記の業態に転換後、
    (1)8時間労働・深夜残業ゼロを実現
    (2)業務負担が減り、売上付加にも成功
    (3)新規採用応募数は10倍
    (4)赤字から黒字転換し、営業利益は20%超

    と、非常に大きな労務環境改善と
    生産性アップの成果を挙げられました。

    今後、料飲部門で求められるのは、
    「人手不足を前提とした形への抜本改革」
    「既存の延長ではない収益性改善」
    だと私たちは考えています。

    自社でも料飲部門の改善を考えている、
    料飲部門の収益性改善を考えたい、
    人手不足・労務環境に課題がある、
    早く生産性アップに着手したい、
    と考えている皆様に、
    セミナーのご案内です。

    本記事でご紹介をした、
    ナチュラルグリーンパークホテル
    代表取締役社長 田村 隆盛 氏を
    ゲスト講師としてお迎えし、
    「ホテル料飲部門が生産性を
    劇的に向上させた手法セミナー」
    を開催します。
    下記のURLから詳細をご覧頂けます。
    https://sem.funai-food-business.com/seminar/045375/

    本セミナーでは、
    ・生産性を劇的に向上させる手法の全貌
    ・当記事で紹介した業態のヒミツとポイント
    ・完全週休2日・残業時間ゼロのストーリー
    ・今後見据えるホテル料飲部門の在り方
    などを余す所なくお伝えいたします。
    明日から自社の厨房が何をすべきなのか、
    がわかるセミナーとなっています。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    「ホテル料飲部門が生産性を
    劇的に向上させた手法セミナー」
    開催:8月27日@東京
    時間:13:00~16:30
    (受付:12:30開始)
    ↓↓↓↓特設ページはこちらから↓↓↓↓
    https://sem.funai-food-business.com/seminar/045375/

    お問い合わせ電話番号
    0120-964-000
    (平日09:30~17:30)
    申込みに関する問合せ◆天野(あまの)
    内容に関する問合せ◆小林(こばやし)

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    大阪会場では多くの企業様より
    ご好評のお声を頂きました。
    東京会場も開催まで1か月を切って
    おりますので、気になる方は
    お早めにお申込、お問い合わせください。

    船井総合研究所 林田大碁

  • 19/07/30中国国慶節の集客最大化の準備はできていますか?海外OTA×プロモーション活用

    いつもお読みいただきありがとうございます。
    船井総合研究所 観光グループの王です。

    ラグビーワールドカップ・東京オリンピックが近づき、
    ますます盛り上がりを見せるインバウンド市場。
    その中でも、10月より始まる中国国慶節の集客準備は整っておりますでしょうか?

    最近は弊社ご支援先でも、インバウンド強化の一環として、「中国国慶節/春節の集客最大化」をテーマの1つとして注力するケースが増えてきています。

    そこで本日は10月の集客を最大化させる、海外OTA活用のポイントをお伝えさせていただきます。

    ★エリア別プロモーションで効率的に予約を獲得!

    C.tripやBooking.com等の海外OTAでは、エリアを指定してプロモーションを実施できるのをご存知でしょうか?

    もちろん、国や自社の立地によって、月によって訪日客数に違いが発生します。
    そのため、全方位向けのプロモーションを実施するよりも、国に合わせて露出量を調整することで効率的に獲得したい客層へリーチすることが出来ます。

    実際に弊社ご支援先では、国別のプロモーションを実施することで、
    特定エリアでの売上が昨年同月比対比で130%UPした事例もあります。

    ★プロモーション実施前に把握すべき3つの指標

    実際にプロモーションを実施前に把握しておくべき指標として、
    ①自社エリアの国別・月別の入込客数
    ②対象国の平均的なリードタイム
    ③対象国のチャネル構成比
    の3つは最低限抑えるようにしておきましょう。

    「どの国のお客様が、どのタイミングで、どのチャネルで予約するか」を把握しておかなければ、どれほどプロモーションを実施してもわかりやすい結果はでません。

    これからインバンド集客をより強化したい施設様は是非上記項目を把握いただければと思います。

    ★国慶節に間に合わせる!インバウンド集客のイロハを理解するセミナーを開催

    さて、来るべきオリンピックなどの大型イベントに備え、
    ・インバンド付加で売上7,000万円UP
    ・インバウンド比率45%
    を実現した施設様をゲストに迎え、
    時流トレンドをつかむためのノウハウを公開するセミナーを開催いたします。

    *インバウンド集客を本格的に実施したい
    *今より国や客層に特徴を持たせたい
    *閑散期の売上UPとして、インバウンド集客に取り組みたい

    そのような考えや課題をお持ちの施設様は是非ご参加いただければ幸いです。

    https://sem.leisure-business.net/seminar/048831/

    【セミナー情報詳細】

    日程:2019年08月20日(火)
    時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)
    場所:船井総合研究所 東京本社…… JR「東京駅」丸の内北口より 徒歩1分(≫地図)
    (東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階)

    ~講演参加料~
    一般企業:35,000円 (税込 37,800円)/ 1名様
    会員企業:28,000円 (税込 30,240円)/ 1名様

    後3週間となりますが、お盆明けの閑散期でインバウンド強化しませんか?
    <お申し込みはこちら>
    https://sem.leisure-business.net/seminar/048831/
    それでは、皆様のご参加お待ちしております。

1 / 7212345...102030...最後 »
  • 0120-958-270
  • 無料お問い合わせはこちらから