平成30年度生衛業収益力向上セミナー ゲスト講師登壇レポート

2018年12月11日(火) ガーデンシティPREMIUM仙台東口にて開催された、『(公財)全国生活衛生営業指導センター主催 平成30年度生衛業収益力向上セミナー』に、船井総合研究所観光チームの白石が、『観光業専門コンサルタント』としてゲスト講師として登壇いたしました。
 
当日は、仙台を中心に東北の旅館様/ホテル様の経営者・現場従業員合わせて18名の方にご参加いただき、『生産性向上』をテーマに講演を行いました。
 
本セミナーは、全国の旅館業/ホテル業を対象に、最低賃金引上げに伴う労働環境の見直し、人手不足に対応する生産性向上手法をテーマに全国5会場で開催されております。
 
本日はその第1回目の講演レポートをお送りさせていただきます。
 
▶13:45~14:30
「ゲスト講座:宿泊業の生産性を向上させるために」

平成30年度生衛業収益力向上セミナーの様子1

 
ご参加いただきました経営者/現場従業員スタッフの皆様と、『そもそもどうして生産性を向上させることが必要なのか?』『具体的にどうした取り組みをすればよいのか?』『生産性向上における具体的な指標は何か?』など、『生産性向上』が求められる背景や現場で発生している課題を中心にお伝えさせていただきました。
 
ご参加いただいた方々、『生産性向上』に課題意識をもってご参加いただいておりますが、数値的に追っていきたい、「人時生産性」や現場で発生している課題の本質的な原因などについて「なるほど、そういうことが」「それはうちの現場でもよく起こっている。」といった反応もあり、非常に前のめりになられるご参加者様もいらっしゃる講座となりました。
 
実際に生産性向上を実現する上で追いかけていきたい経営指標「人時生産性」に関しては、初めて耳にする方もおられ、早速自社へ戻って人時生産性数値を計測いただければと思います。
 
▶14:45-15:30
「ゲスト講座:事例公開~生産性向上のための手法/ノウハウ事例~」

平成30年度生衛業収益力向上セミナーの様子2

 
第二講座では、「事例公開~生産性向上のための手法/ノウハウ事例~」と題しまして、引き続き白石よりお話をさせて頂きました。
 
実際に生産性向上に取り組まれておる全国の施設様の取り組み事例をベースに、『IT化/ITツール活用によう業務時間改善事例』『情報共有ツール活用による、館内業務の見える化』など、時間一杯事例をお伝えする本講座では、多くのご参加者様が写真やメモをとるような非常に中身の濃い講座となりました。
 
特に、生産性向上のために第1ステップである、『業務の棚卸』に関しては、まだまだ取り組みが進んでいない施設様も多くいらっしゃり、早速取り組んでいきたいとのお声も頂戴するなど、満足度の高い講座となりました。
 
 
 
本セミナーは、全国の宿泊業経営者/幹部様を対象に無料で開催されております。
 
平成30年度生衛業収益力向上セミナー
■2019年
金沢:1月28日(月)@TKP金沢カンファレンスセンター <アクセス>
名古屋:2月13日(水)@TKP名駅桜通口カンファレンスセンター <アクセス>
大阪:2月14日(木)@リファレンス大阪駅前第4ビル貸会議室 <アクセス>
東京:3月12日(火)@アットビジネスセンター東京駅 <アクセス>
 
【時間】
13:00-16:00(予定)
 
【料金】
無料でご参加いただけます。
 
全講演に船井総研白石がゲスト講師として登壇し、生産性向上をテーマにお話をお伝えさせていただきます。
 
本気で生産性を向上させたい、とお考えの企業様はぜひお近くの会場にてご参加いただければ幸いです。
 
【セミナーに関する詳細情報は下記から】
https://go.seminar-app.com/ryokan2018/
 
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です